読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fil et tissu blog

Fil et tissu -糸と布-

こだわりポインツ☆

Fil et tissu -糸と布-.。.:*☆♡*.+

じゅんこですよ♪( ´▽`)



仕事から帰ってきて

しんどくてしんどくて。

気持ちも降りてるし


どうしたもんかなぁ( ;´Д`)

と思って

さをり織りのパンツに着替えたら

f:id:jnkjm124:20160902192938j:plain

一張羅。笑。


一気にチカラが抜けた。。。



 

ああ、化繊って

身体を緊張させるんだぁ(º ロ º๑)

体感しちゃった。


そしたら、

本音がぼろっぼろ

溢れてこぼれてきて

収拾がつかなくなった。




そんでね、

『肌に触れるものは全て天然素材にしてます』

とか「あえて」言う人がキライ。 

 




当たり前で自然にしてることなら

そんなイキった感じで言うことないじゃん。

とか言うとさーーー


きっと

「イキってるつもりはない」て

返されると思うけど。



 

あのね

『天然素材』にこだわってるんでしょ?


自分の『心地いい』にはこだわってない。

とか思うわけです。



再生繊維や半合成繊維にも

心地よくすることにこだわって

作られたものもたくさんあるのです。


一概に天然素材がいいとは限らない。

綿は真っ白くするために漂白してますよ?

しわにならないための加工がされていたりしますよ?

絹も製糸の過程で薬品使いますよ?

どんなものつかってるか?なんて

服になってしまったらわからないのです。

そういう意味では化繊と変わらない訳です。





『わたしは肌に触れるものは

心地いいと感じるものにしています』

がホントだと思うの。


わたしはね。


f:id:jnkjm124:20160902193214j:plain

天然素材の方々。